賃貸経営でぼろ儲け|未来を変えるのは自分自身

アパートの管理を任せる

建物

アパート経営には課題が多いです。働きながらや高齢ではアパート経営に手が回らなくなることもあります。そこでサブリースをして長期的に管理全般を任せるようにしましょう。それによってアパートからの家賃収入を安定的に受け取れるようにできます。

詳細へ

アパート経営のコツとは

お金

アパート経営を続けていく中でしばしば問題になるのが、空室や滞納による家賃未収のリスクです。この問題を解消するための方法として近年注目を集めるようになってきたのが、一括借り上げサービスです。家賃保証がついているため、家賃の回収不能を回避することができます。

詳細へ

まずは申し込みを

講演

不動産投資のノウハウを学びたければ、不動産投資セミナーに参加することが近道です。不動産投資の成功者の話が聞けたり、あわよくば成功者に直接質問をすることも可能です。不動産投資セミナーには無料で参加できるものあるため、興味がある人は申し込んでみるとよいでしょう。

詳細へ

投資初心者へのおすすめ

街

低リスクが一番の特徴

将来の収入源の確保のために株やFXなどの投資を始める方も増えていますが、大きな利益を期待出来る投資はリスクも大きいため、初めて投資を行う方にはあまりおすすめできません。そこで、初めての投資におすすめしたいのが賃貸経営です。なぜ賃貸経営をすすめるのかというと、それは少ないリスクで一定の利益を長期にわたり得ることが出来るからです。株やFXなどは世の中の景気に大きく左右されます。そうした変動のしやすさが大きな利益を生むのですが、リスクもとても大きくなってしまいます。ですが賃貸経営の場合は、景気からほとんど影響を受けることがないので、たとえ不景気が長く続くようなことがあっても利益が少なくなってしまうことはありません。そして、住まいを探している入居者は一年中いますので、物件を綺麗でしっかりとした状態で維持することが出来れば空室が長く続くようなこともありませんので、他の投資と比べて安心して続けることが出来ます。

周辺環境から物件を選択

賃貸経営はリスクについての心配がそれほど必要ないので、これから投資を始めようと考えている方には是非おすすめなのですが、一つだけ行うにあたっての注意点があります。その注意点というのが物件の周辺環境です。最新の設備を整え、今話題のお洒落な内装を施しても周辺環境が良くなければ入居者を集めるのが難しくなります。ですので、賃貸経営を行うのならば周囲にスーパーやコンビニがある物件や、駅近く、ショッピングモール側などがある物件を選択するようにしましょう。このような周辺環境が良い物件ですと、物件が幾分か古くても入居者はすぐに集まりますので、賃貸経営を行う際にはこうした周辺環境の面にだけ気をつけて物件を選択するようにしましょう。